遠州工場ISOの取り組み

◎食品安全目標
私達は達成度の高い商品提供の為に交差汚染の排除と併せて、全スタッフの力量向上とお客様満足向上に努めます。

〇遠州工場 ISO22000取得。衛生的な設備工場と管理体制。

※ISO22000とは、食品安全マネジメントシステムという国際規格になります。

遠州工場

遠州工場は、水源豊かな天竜川のほとり、浜松市側かささぎ大橋脇にあります。
堤防からもご覧になれます。

エントランス

お客様、従業員も2階を通過しなければ工場に入れない構造となっています。
特に、靴裏等に付着した物の除去のお願いをしています。

コールセンター

最新管理システムを導入しました。お客様コードを使用し、すべての情報を一元管理出来る為、受注から生産食数、請求作業迄効率化が飛躍的に向上致しました。

情報共有

お客様からの注文数は、瞬間的に生産ゾーン、配送関係者にモニター、タブレットにて見える仕組みとなります。

粘着ローラー

粘着ローラーの使用徹底をしています。上半身、下半身まんべんなく実施します。

エアーシャワー・粘着マット室

横壁からの風圧により、衣服の付着物を除去いたします。足の裏は、粘着マットを通過します。

盛 付

盛付から出荷までは、温度コントロールされ衛生的な作業、服装で行われます。前掛け、手袋、マスクは使い捨て使用。

真空冷却システム

食品は調理後、温度を急激に下げる事で賞味時間を長くする事ができます。コンビニ弁当などでも使われている手法です。

炊 飯

全自動に近い炊飯システムを採用。大きな炊飯釜を使用するため、おいしい御飯が炊き上がります。

食器保管

食器の運搬は、ほとんど無人で行われる仕組みとなります。人の手を介さず、無菌に近い管理を目指します。

教 育

コンサルタントの先生によるISOスキルアップに加え、従業員のみなさんに教育訓練を実施しています。現場理解度を深めるため、簡易テストを実施しています。